イベント情報

Emil Omurzak先生がKKT熊本県民テレビから取材を受けました

2014.01.10

20140107_emil03.jpg2014年、年明けて間もない1/7(火)に大学院先導機構のEmil Omurzak特任助教が、KKTくまもと県民テレビから取材を受け、その様子を見学させていただきました。

番組のコンセプトとしてはEmil先生の故郷であるキルギスの料理について紹介する、というものですが、料理の紹介の前にEmil先生の研究内容についても取材を受けました。今回は取材の中でも研究紹介の部分にフォーカスしてお伝えします。

20140107_emil01.jpgEmil先生が研究されている液中パルスプラズマ法とは、金属ナノ粒子の合成と同時に、金属ナノ粒子の生体適合性や磁性といった機能を決定付ける特質を調整しながら一度に付与することができる画期的な技術です。他の既存の手法を用いた場合に比べて、この液中パルスプラズマ法を用いた金属ナノ粒子の生体適合性が極めて高い数値を持つことから、医療分野への技術転移を目的とした金属ナノ粒子の新規手法確立に注目が集まっています。

20140107_emil02.jpg液中パルスプラズマ法やナノマテリアルについて説明されるEmil先生。実験手法や目的について解ってもらった上で実験の様子を見ていただきたいということで、事前に用意した資料を示しながら、スタッフの方に丁寧に解説されていました。

研究の概要を説明後に、液中パルスプラズマ発生装置を作動させて実験の様子を実演。スタッフの方も熱心にご覧になっていました。

20140107_emil04.jpgEmil先生は来日されて9年になります。研究の紹介も含めて、説明はすべて流暢な日本語で行われました。研究について始終にこやかに説明された後、キルギスの料理について取材を受けていらっしゃいました。


■今回の取材の内容は1月15日(水)16:45より、KKTくまもと県民テレビ、「テレビタミン」番組内の「突撃! 世界の晩ご飯」コーナーにて放映される予定です。

 

(文責:福田)

  • ホーム
  • 最新情報
  • 事業概要
  • 公募情報
  • 研究者紹介
  • 刊行物
  • イベント情報
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • リンク集