イベント情報

【2月19日】テニュアトラック・シンポジウムを開催します

2014.01.16

【開催案内】
熊本大学テニュアトラックシンポジウム

   ~医療薬学系におけるテニュアトラック制の課題とその解決に向けて~
を開催します!

 

20140219poster.jpg熊本大学では平成26年2月19日(水)にテニュアトラックシンポジウムを開催いたします。今回は医学部や薬学部などの生命系研究部局へテニュアトラックをさらに普及・定着を進めるための課題とその解決に向けて考えるシンポジウムとなっております。

シンポジウム前半は海外を含む学内外の現役テニュアトラック教員、テニュア教員らの視点からテニュアトラック制を見つめ、後半はテニュアトラック制を生命系部局へさらに広く普及する上での課題とその解決策についてパネルディスカッションを行います。

 

参加ご希望の方は下記連絡先宛てに2月17日(月)までにメールでお申し込み下さい。

※テニュアトラックとは......
公正で透明性の高い選抜により採用された若手研究者が、厳格な審査を経てより安定的な職を得る前に、任期付きの雇用形態で自立した研究者として経験を積むことができる人事制度のことです。詳しくは事業概要をご覧ください。

 

 プログラム

13:30 開会挨拶(谷口 功 熊本大学学長)

13:35 来賓挨拶(文部科学省 科学技術・学術政策局人材政策課)

13:40 テーマ「キャリアパスの1つとしてのテニュアトラック制度」

      独立行政法人 科学技術振興機構
      科学技術システム改革事業プログラム主管 水林 博 氏

14:10 テーマ「熊本大学のテニュアトラック制の紹介」

      熊本大学研究推進ユニット 本田 一貴 URA

14:25 テーマ「他大学の医学系テニュアトラック制の紹介
                       ~宮崎大学のテニュアトラック制~」

      宮崎大学テニュアトラック推進機構 本多 新 テニュアトラック准教授

14:55 休憩

15:00 テーマ「テニュアトラック制を介した研究生活について」

      熊本大学大学院先導機構 石原 宏 准教授 

15:20 特別講演:テーマ「他大学の医学系テニュアトラック制の紹介
                                                                   ~Duke-NUSのテニュアトラック制~」

      Duke-NUS Graduate Medical School 板鼻 康至 テニュアトラック助教

15:50 休憩 

16:00 パネルディスカッション

      テーマ「医療薬学系におけるテニュアトラック制の拡充に向けて」 

       司会:須田 年生 生命科学国際共同拠点長
    パネリスト:竹屋 元裕 生命科学研究部長
          冨口 静二 保健教育学部長
          中尾 光善 発生医学研究所長
          滝口 雅文 エイズ学研究センター長
          尾池 雄一 生命資源研究・支援センター長

16:50 閉会挨拶(原田 信志 熊本大学副学長・研究社会連携担当理事) 

17:30 情報交換会@楷樹会館(参加費 2000円)

 

日時:2014年2月19日(水) 13:30~17:00(情報交換会17:30~)

会場:熊本大学山崎記念館(本荘キャンパス)

参加費:無料(情報交換会は別途2000円)

申し込み:①お名前、②所属(役職・身分)、③メールアドレス、④情報交換会参加の有無

     をご記入の上メールでお申し込み下さい

*当日参加も可能ですが事前申し込みにご協力をお願いいたします。

 

<問い合わせ・申込先>

熊本大学マーケティング推進部研究推進ユニット URA テニュアトラック担当

E-mail: research-coordinator[at]jimu.kumamoto-u.ac.jp [at]を@に変えてください

Tel: 096-342-3148

HP: http://ttkuma.kuma-u.jp/

  • ホーム
  • 最新情報
  • 事業概要
  • 公募情報
  • 研究者紹介
  • 刊行物
  • イベント情報
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • リンク集