イベント情報

【2月19日】テニュアトラック・シンポジウムを開催しました

2014.03.26

20140219poster.jpg 2014年2月19日(水)、熊本大学本荘キャンパスに位置する山崎記念館にて、「平成25年度 熊本大学テニュアトラックシンポジウム〜医療薬学系におけるテニュアトラック制の課題とその解決〜」を開催しました。会場には学内外から70名を超える多くの方にご来場いただきました。シンポジウムは谷口学長、和田室長の挨拶のもと始まり、水林プログラム主管よりテニュアトラック制度概要について、原田研究担当理事より本学の制度概要について説明がありました。

 

20140219_rep01.jpg
 その後、熊本大学の石原宏 准教授、宮崎大学の本多新 テニュアトラック准教授、Duke-NUS Graduate Medical School(シンガポール)の板鼻康至 テニュアトラック助教の3名から、各大学の制度について「現役教員の視点」からお話を頂きました。3名のお話からはテニュアトラック制の持つ良い面、悪い面が余すことなく語られました。

20140219_rep_guest.jpg


 後半は、本学生命系の各部局長らによるパネルディスカッションが行われました。医療薬学系におけるテニュアトラック制の拡充に向けてというテーマで、須田年生 生命系国際共同拠点長 司会のもと、テニュアトラックの運用方針、導入課題について意見が飛び交いました。

20140219_rep_d.jpg

  • ホーム
  • 最新情報
  • 事業概要
  • 公募情報
  • 研究者紹介
  • 刊行物
  • イベント情報
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • リンク集