• ホーム
  • 公募情報
  • 熊本大学テニュアトラック教員を募集(総合医薬科学部門-老化・健康長寿学分野)

公募情報

熊本大学テニュアトラック教員を募集(総合医薬科学部門-老化・健康長寿学分野)

2017.11.01

 熊本大学大学院生命科学研究部では、総合医薬科学部門 「感覚・運動医学講座」の「老化・健康長寿学分野」所属テニュアトラック教員(助教)1名の募集を行います。

 高齢化社会に直面する我が国にとって、健康長寿社会の実現は非常に重要な課題であります。老化・健康長寿学分野は、約30年の寿命をもち老化耐性・がん化耐性を示す新規モデル生物ハダカデバネズミの国内唯一の研究機関であり、今回の公募では、老化・健康長寿科学領域において独創的な研究を展開できる研究者で、ハダカデバネズミの飼育・研究経験があり、発生工学技術を持つ、平成29年度内に着任可能な方を募集いたします。なお、熊本大学大学院生命科学研究部には平成30年3月にハダカデバネズミの大規模飼育室が構築される予定であり、ハダカデバネズミ研究を行うための機器を完備した実験室ならびに研究開発・技術支援の環境は整っています。給与は年棒制となっております。

 

1.公募人員

テニュアトラック教員 助教1名

 

2.所属

熊本大学大学院先導機構

 

3.公募する研究分野及び分科

老化・健康長寿学分野
老化耐性・がん化耐性ハダカデバネズミの耐性機構の解明、ハダカデバネズミの発生工学技術の開発・遺伝子改変

 

4.応募資格

(1)学位等:博士の学位を有する研究者。

 

5.着任時期

平成30年3月1日以降のできるだけ早い時期。

 

6.任期

採用後5年間

※1 ただし、業績評価の結果に応じて、最大3年の延長を認める場合があります。
※2 採用後3年目に中間評価を行います。概ね採用4年半経過後のテニュア審査を行います。
※3 採用後、出産・育児・介護の長期休暇を取得した場合や、天変事変により長期間研究の遂行に支障がある場合は、当該休暇等の期間に相当する期間の範囲内において、テニュアトラック期間の延長を認める場合があります。

 

7.研究費・研究環境等

(1)2年で最大500万円の研究費を措置します。   

 

8.応募書類

(1)履歴書: 1部

・ メールアドレス及び連絡先を御記入ください。
・ 男女を問わず、出産、育児、介護に専念又は従事した期間について考慮を希望される場合は、付記してください。

(2)業績目録:1部

※(2)の書類は、MS-WordファイルをCD-R等でも提出願います。
 (2)の様式は、本研究部ホームページ(http://www.medphas.kumamoto-u.ac.jp)の【教員募集のご案内】の『応募様式』を御使用ください。

 

9.応募期限

平成29年⒒月30日(木)(必着)

 

10.選考方法

書類選考を実施します。また、面談をお願いする場合がありますので、あらかじめ、ご承知おき願います。

 

11.書類提出先

熊本大学生命科学系事務課医学事務チーム 総務・人事担当:時松

〒860-8556 熊本市中央区本荘1丁目1番1号  
TEL 096-373-5912
E-mail: ski-jinji★jimu.kumamoto-u.ac.jp  ★→@に変換してください

※ 封筒に「テニュアトラック教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留で送付してください。提出書類は返却しません。

12.備考

(1) 応募書類に含まれる個人情報は、国立大学法人熊本大学の定めに基づき、本人事選考にのみ使用し、他の目的には一切使用しません。
(2) 熊本大学は男女共同参画を推進しています。男女共同参画社会基本法の精神に則り、適正に選考します。詳細はホームページhttp://gender.kumamoto-u.ac.jp/ をご覧ください。

公募要領(PDF)

  • ホーム
  • 最新情報
  • 事業概要
  • 公募情報
  • 研究者紹介
  • 刊行物
  • イベント情報
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • リンク集